製品情報

アンチモン製品

拡がる用途、支える品質

プラスチック製品や繊維製品などの難燃助剤をはじめ、触媒や顔料、減摩材、ガラス清澄剤など、アンチモンは様々な用途を持っています。そのため、自動車やOA機器、家電製品など、あらゆる製品の高付加価値化を目指した商品力強化が求められる今日、その一翼を担うアンチモンの存在はますます重要なものとなっています。 

当社は我が国トップのアンチモンメーカーとして、ニーズに応じた、あるいはニーズを先取りしたアンチモン製品を次々に開発し、国内はもとより海外へも広く提供してきました。こうした今日までに築き上げた研究開発および生産体制を基盤に、トップメーカーならではの“高品質”と“確実な供給”によって、貴社製品のさらなる高付加価値化・商品力強化に貢献し続けます。 

また、世界的な環境安全性に対する要求の高まりを受けて、環境共生、環境対応の実行は、企業活動の義務であると認識し、ISO14001、さらにISO9001の認証を取得いたしました。

冷蔵庫やワインセラーでは新しい冷却装置の冷媒材料として役立っています。

DVDディスクなどの記憶媒体では表面皮膜の配合剤として記憶容量のアップに役立っています。

ポリエステル繊維で作られるシャツにおいては重合触媒として糸づくりに役立っています。

自動車ではエンジンブロック鋳造時の添加剤や、ブレーキの減摩材、また配線コードやゴム部品、内装材プラスチックの難燃助剤として役立っています。

パソコン、コピー機、FAX等のOA機器の分野では、プラスチックの難燃助剤として役立っています。

電子材料分野では積層板、IC封止材の難燃助剤やバリスター材料として役立っています。